SIMフリースマホを手に入れるには

スマホを使う女性
SIMロックを解除するか、最初からSIMロックフリーのスマホを手に入れるかしないと格安SIMを使う事は出来ないんですね。
この、SIMロックフリースマホはどのようにして手に入れるのかということについてを解説しましょう。

■SIMロックフリースマホを手に入れるには
大きく分けて、3つに分類する事が出来ますね。
ずばり、インターネットで購入する、実店舗で購入する、そしてキャリアスマホのSIMロックを解除する、というやり方です。
購入する二種類については、基本的には最近はSIMが入っていないけどSIMを入れる事で利用する事が出来る最初からSIMロックフリーになっているスマホも結構売り出されているんですね。
インターネットは勿論、最近では家電量販店やGEOなどでも取り扱われているため簡単に購入する事が出来ます。

■格安SIMを使いたい場合のSIMフリースマホ選び
格安SIMをそのまま使うなら、APN設定がされているSIMフリーの格安スマホです。
APN設定、というのは格安SIMを最初に使う場合にどこの会社の回線と接続するのかを入力して設定する事なんですね。
これが結構面倒くさいのですが、APN設定を最初からしているSIMフリースマホならば、事前に設定されているので面倒な手間を省く事が出来るのでおすすめですね。

■事前設定が面倒な人はスマホを買う
先程説明したAPN設定、というのは当然ながらキャリアスマホのSIMロックを解除してから使う場合はどうしても自分でやらなくてはいけないんですね。
これが、結構自分でやるとなると難しいし勝手がわからないと中々手間になってしまうので、できればスマホを格安SIM用に用意する方が無難です。格安SIMをお試しできる場合もあるので、一度体験してみるのもいいかもしれません。

大手携帯会社から乗り換える場合と格安SIMから乗り換える場合の注意点

格安SIMは、大手携帯会社から乗り換える場合の注意点と、そして格安SIMから格安SIMに乗換える際の注意点がそれぞれ存在しています。
スムーズに乗り換えるためにも、動作確認を行う格安SIMが継続して使用できる環境かどうか確認してください。

大手携帯会社のスマホ料金が毎月高額だから、もっとスマホ料金を下げたいと格安SIMへの乗り換えを検討している人も少なくないでしょう。では格安SIMに乗換える際の注意点についていくつか紹介していきます。

大手携帯会社から格安SIMに乗換える際の注意点

現在格安SIMのサービスを提供する通信会社は飛躍的に増えて、600社以上存在しています。
そのため選択肢が増え、サービス内容も初期の頃に比べて充実してきています。

ただし大手携帯会社で機種変更する場合は、店頭でショップのスタッフがSIMカードのセットから初期設定、データの移行まで全て行ってくれます。そのため機種変更が難しいと思わないかもしれません。

ですが格安SIMに乗換える場合は、SIMカードのセットから初期設定、データの移行まで全て自分自身で行わなければいけません。
設定方法は、SIMカードと取扱い説明書が同封して送られてきます。
でもスマホ操作に不慣れな人や機械音痴な人だと、ちゃんと自分で出来るかどうか不安になりますよね。

格安SIMの多くは、サポート体制が大手携帯会社ほど整っていません。
ですが中には、初期設定をサポートするサービスを提供している会社も存在しています。
サービス料は1000円前後発生しますが、不安な人はサービス付きの格安SIMを選ぶといいでしょう。

もしくは大手携帯会社のスマホに、格安SIMを使用するから初期設定が面倒になるのです。
なので格安SIMとSIMフリースマホを組み合わせた格安スマホに買い替えると初期設定済の状態でスマホが届くので、買い替える事もオススメです。

格安SIMから格安SIMに乗換える際の注意点

では次は、大手携帯会社からではなく、すでに格安SIMを使用している人が、別の格安SIMに乗り換える際の注意点について紹介します。どんどん新しいサービスが増えてきているので、現在自分が利用している格安SIMよりもお得なサービスが次々と登場する事も少なくありません。

ですがだからといって、すぐに乗り換えられるとは限りません。
なぜかというと、音声通話SIMの場合は、契約後最低利用期間が1年以上と縛りがあるケースが多いからです。

また契約期間に縛りがなくても、SIMフリー端末ならどの格安SIMでも使用出来るという訳ではありません。
ややこしいのですが、動作確認端末はサービスを提供している会社ごとに異なります。
そのため乗り換えたら、端末が使用出来なくなるというケースもあるので、事前に動作確認を行うようにして下さい。

格安SIM同士の乗り換えでも、サービスが多様になったからこそ、設定や条件などそれぞれ異なり、そのまま継続して格安SIMがスムーズに使用出来るとは限らないという事を理解しておきましょう。

SIMロックとは何なのか

SIMカードイメージ画像

格安SIMを使う場合は、スマホに対してのSIMという物の理解をある程度していなくてはいけないんですね。
というのも、キャリアのSIMを使うのと格安SIMを使うのでは実は勝手が違う部分があるからなのです。

■SIMロックとは何なのか
格安SIMを使う場合、スマートフォンのSIMロックが外れている状態が必要になるということを知らない人は意外と多いんですね。
SIMロック、というのがそもそも何かわからないという人も多いかと思うのですが実は大手のキャリアでのスマホ端末には最初SIMロックと言う物がかかっているのが普通なんですね。
SIMロック、というのはそのキャリアで購入した端末はそのキャリアのSIMしか使う事ができないようにロックがかかっているのです。
これを、SIMロックというのですが格安SIMを使用する際にはこのSIMロックを解除しなくてはいけません。

■SIMロックフリースマホ
SIMロックを解除した、もしくは最初からSIMロックがかかっていないスマホのことをSIMロックフリースマホ、という風に呼びます。
この状態のスマホになって、初めて格安SIMを使うことが出来るようになるんですね。
MVNOで取り扱っている物は最初からSIMロックフリーなのですがキャリアで購入した端末は、その店舗などでSIMロック解除をしなくては格安SIMを利用する事が出来ません。

■SIMロック解除について
SIMロックを解除するにはキャリアによっては条件がついてくることもあるんですね。
他にも、SIMロックを解除しても格安SIMの種類によってはそのスマホに対応していない物、という物もありますので事前に流用できるかどうかを確認しましょう。

格安SIMに乗り換える時にSIMカードのロック解除が必要になることがある

格安SIMに乗り換えたいという場合には、SIMカードのロック解除が必要な場合があります。ただ、同じ系列の通信会社の回線を借りて利用するのであれば、SIMロック解除が要らない場合があります。

格安SIMを使いたいという人はそもそもSIMロック解除が必要になるのかということが気になっている人が多いのではないでしょうか。SIMロック解除とはそれぞれのキャリアで用意されたSIMカードをスマホなどに差し込んでいる状態から、それを解除して自由にSIMカードを差すことができる状態にするということです。格安SIMにする際にSIMカードのロック解除をする必要があるでしょうか。

SIMロック解除とはどういうことか?

大手キャリアのスマホというのはそれぞれの会社であらかじめ用意したSIMカードを携帯に入れることによって電話やネットを使うことができたりしています。この状態というのは例えばソフトバンクで購入したスマホであれば、ソフトバンクのSIMが入っている状態で、ソフトバンク以外のSIMを利用できない状態です。つまり、他会社のSIMカードが使えない状態のことをSIMロックがかかっている状態と言えます。

SIMロック解除というのは今までの会社で用意されたSIMカードを他のところでも使えるようにすることです。現在であれば、どのキャリアで契約したスマホであっても購入してから100日が経過したら、SIMロックが解除することができますので、それによって他のキャリア及び格安SIM会社に乗り換えることができます。

格安SIMと契約する時に必ずしもSIMロックが必要というわけではない

大手キャリアの通信会社に契約していた人が格安SIMの通信会社に乗り換えるという場合は、SIMロック解除が必要な場合とそうでない場合があります。今までドコモのスマホを使っていたということであれば、ドコモの回線を使っている格安SIM会社に乗り換えたとしても、必ずしもSIMロック解除は必要ないです。auの回線を使っている格安SIM会社に乗り換える場合はSIMロック解除が必要になります。

今までauのスマホを使っている場合は2017年8月1日以前に販売された端末についてはSIMロック解除が必要になります。それ以後の端末であればauの回線を使っている格安SIM会社であればSIMロック解除は不要です。ソフトバンクのスマホを使っていて格安SIM会社に乗り換える場合には、どうしてもSIMロック解除が必要です。

おすすめの現金化サイト
https://おすすめ現金化口コミ.net/
こちらのサイトは急にお金が必要な時に役に立つ現金化サイトです